トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激うまっ!쪽파김치 (わけぎのキムチ)

久しぶりのレシピですねえ~

私、ネギ、好きなんですよね。
おいしいネギのキムチに出会ったら、
普通の白菜のキムチよりも、がつがつ食べちゃいます

がっつり食べたくて、うちで作ったら、激うまで、旦那にも好評で、
2人でペロリと食べちゃいました。

このキムチに使うネギは、根元がちょっとふっくらした
球根があるようなネギ、日本でいうと、わけぎらしいです。

チョッパキムチ
쪽파김치 わけぎのキムチ

IMG_5462쪽파김치접시

材料
 
 쪽파 (わけぎ)1束
 멸치액젓 (ミョルチエッジョ) 適量
 찹쌀풀 (もち米粉をお湯で溶いたもの)適量
 
 양념(合わせ調味料)
  고추가루 (唐辛子粉) 1カップくらい
  다진마늘 (きざみにんにく) 半カップくらい
  다진생강 (おろししょうが) 2かけくらい
  매실액 (梅酒) 50ccくらい
  설탕 (砂糖) 半カップくらい
  통깨 (ごま) 適量

 
作り方

①わけぎをきれいに洗って処理し、根元をミョルチエッジョに漬ける。
 (30分位。その間に合わせ調味料を作る)
 IMG_5447쪽파

②もち米粉をお湯でとかした液に、合わせ調味料の材料を全部入れてまぜる。
 IMG_5455쪽파양념

③②で作った合わせ調味料に、わけぎを漬けておいたミョルチエッジョの適量を加えて混ぜる。
(ミョルチエッジョ全部じゃなくて、味をみながら足してください。全部入れるとしょっぱくなると思います)

④③でわけぎをあえて、容器に入れる。
 IMG_5456쪽파김치

⑤容器にふたをして、常温(冬の)で3日位寝かして、召し上がれ


分量が適当ですみません
実際、私が参考にしたレシピも分量が書いてなくて、
最初に適当に作ったら、激うまだったんですよ~

2度目に作った時は、唐辛子粉が少なくて、ミョルチエッジョを入れすぎて、
ミョルチエッジョ味が濃くなってしまいましたが、
それはそれでおいしかったんですよね

甘いのが好きな人は、砂糖や梅酒を多めに入れたり、
調節してみて下さい。

あと、ごまは、すった方が栄養分がとれるらしいので、
うちはいつも、とにかくすってから入れます。

それから、梅酒ですが、
ここでは매실액を梅酒と訳してますが、
韓国では、梅と砂糖だけで作る梅液なんですね。
日本は、梅とお酒で梅酒を作りますよね。
二つとも、味はよく似てるので、
日本で作る場合は梅酒でいいんじゃないかと、私は思ってるのですが。。。

ネギの生の辛さが大丈夫な人は、すぐにでも食べられます。
寝かせる程、辛さが消えて、おいしくなります。
十分漬かった後は、冷蔵庫に入れて保存して下さい。


みなさんも、おいしい合わせ調味料の黄金比率を発見して、
激うまっ 体験してくださいね。
うちも、まだ一度目のあの味を模索中・・・

スポンサーサイト

玉ねぎの醤油漬け

旦那の田舎が玉ねぎの特産地で、
新玉ねぎを
お兄さんに、こんなにもらった~
#49324;#51652; #50577;#54028;011
これを3袋も。旦那の職場と、私の知り合いに1袋ずつ
分けても、あと1袋も残ってるぅ~

ってことで、玉ねぎの大量消化といえば、
思いつくのは、
玉ねぎの醤油漬け

新玉ねぎ(햇양파)が出回る5月頃に作っておいて、
お肉を食べる時に、一緒に食べるとサイコ~、らしいです。

実は、私、韓国料理で、「醤油漬け」って、大好きなんです。
にんにくの醤油漬けも、
ごまの葉の醤油漬けも、
もちろん、玉ねぎも、
大好物なんです
(唐辛子だけは、辛そうで、手を付けたことなし

でも、いかにも面倒くさそうで、一回も作ったことなかったんです

しかし、この大量玉ねぎ消化のために、一大決心をして、
レシピを探したところ、
玉ねぎのしょうゆ漬けは、意外に簡単そうで
チャレンジしました~

二回、違うレシピで作ってみたんですけど、
私的に、おいしかった方のレシピを紹介しますね

ヤンパチャンアッチ
양파장아찌 (玉ねぎの醤油漬け)
#49324;#51652;#50577;#54028;#51109;#51088;#52236; 014

<材料>
양파 玉ねぎ)12個       간장(しょう油)2カップ
고추(唐辛子)3個        물(水)3カップ
마늘(にんにく)5個       설탕(砂糖)1カップ
다시마(だし昆布)2枚      매실액(梅酒)2分の1カップ
                   식초(食酢)225ml
※醤油や、お酢の種類もたくさんありますが、うちでは、
醤油は양조간장(醸造醤油)
食酢は현미식초(玄米酢)
を使いました。


<作り方>
①玉ねぎは、表面を傷つけないように、きれいに皮をむいて、洗って水気を切り、小さければ2等分、大きければ4等分にする。
②唐辛子は、2等分、にんにくは適当に切る。
③水3カップに、だし昆布を入れ、煮出した後、砂糖を入れ、溶けるまで煮る。
④砂糖が溶けたら、しょう油と梅酒を入れ、泡が出るまで煮る。
(長く煮ると、量が減り辛くなるので注意)
⑤泡が出たら、食酢を入れて、少しだけ煮る。
(お酢は揮発性があるので、最後に少しだけ煮る)
⑥耐熱ガラス瓶に、①と②を入れ、そこに、⑤の合わせタレを、熱いまま入れる。
(タレは、玉ねぎがきっちり漬かるくらいまでの量が必要です。
容器と玉ねぎの量とタレの量を上手に調節しましょう。)
⑦室温で3~7日置き、お好みの漬かり具合になったら、取り出して食べる。
#49324;#51652; #50577;#54028;#48337;012
※長期間食べたい時は、室温で一日置いた後、合わせタレだけ取り出して
中火で15分程度煮て(沸騰させすぎて量が減らないように注意)、冷ました後、もう一度瓶に戻し、
室温で漬かるまで置いてから冷蔵庫で保管する。


しょう油漬け、って、案外、奥が深いみたいで、
レシピも色々ありました。
合わせタレは、しょう油と、お酢と、お水と、砂糖だけっていう、
簡単なのもあるし、
レモンを入れるのもあるし・・・
タレを煮ないで、そのまま漬ける、っていうのまであった。
しょう油とお酢とお水の比率も、さまざまだし・・。
唐辛子の種類や数で辛さを調節したり・・。
でも、どれも、大失敗、ってのは無さそうだから、
何回か作って、自分の家庭の黄金比率を発見したらいいかも



ネギの和え物

ネギ(細ネギ?)って、すぐに傷んじゃいますよね

旦那が作ったヨルムキムチに使ったネギがたくさん余ってたので、
和え物を作りました。

チョッパナムル
쪽파나물 (ネギの和え物)
#49324;#51652; 608

材料
 ネギ  1握      合わせ調味料
 海苔  1握          멸치액젓  大さじ1
 塩  大さじ1         (なければ、까나리액젓、もしくはしょうゆでも可)
                   にんにくみじん 大さじ0.3
                   ごま油  大さじ0.5
                   ごま  大さじ0.5


作り方
 ①海苔は、ビニール袋に入れて、手で揉んで細かくする。
 ②5カップの熱湯に、塩大さじ1を入れ、ネギを入れて2分くらい茹で、冷たい水で洗って水気を切り、5センチくらいの長さに切る。
 ③ネギと海苔と合わせ調味料を入れて、和える。



海苔の味が新しくて、おいしいです~
海苔は、味のついた韓国海苔を使いました。日本の味付け海苔でも、おいしくできそう。




冷たいスープ2種

暑い・・暑すぎる
日本よりは過ごしやすいと思っていた韓国の夏も、年々、暑くなっている。温暖化め~

韓国の食卓には、必ず汁物が必要、とよく言われますが、
こんなに暑い日々には、冷たいお汁が喜ばれます。

 オイミヨンネングk
오이미역냉국 ( きゅうりとわかめの冷たいスープ )
#49324;#51652; 033
材料
 きゅうり 1本             合わせ調味料
 水で戻したわかめ 1カップ       しょうゆ 大さじ2
 玉ねぎ 4分の1              砂糖 大さじ3 
 赤唐辛子 1本               酢 大さじ8 
 青ねぎ 1本                塩 大さじ3分の1
 水 3カップ                 にんにくみじん 大さじ2分の1
                         ゴマ 少々
作り方
①わかめは洗って水を切って適当な大きさに切り、きゅうりと玉ねぎは千切り、赤唐辛子は輪切り、青ねぎはみじん切りにする。
②わかめをしょうゆで揉むように和えた後、残りの材料と合わせ調味料を入れて混ぜる。
※辛いのが好きな人は、唐辛子や、辛い青唐辛子を入れても良い。


 カジネングk
가지냉국 ( なすの冷たいスープ )
#49324;#51652; 574

材料
 なす 大1本         合わせ調味料
 青ねぎ 1本            しょうゆ 大さじ2
 水 4カップ             砂糖 大さじ2 
                     酢 大さじ4   
                     塩 大さじ3分の1
                     にんにくみじん 大さじ2分の1
                     ゴマ 少々
作り方
①なすは4等分の長さに切り、それぞれ縦に6等分の切り目を入れて、湯気の立った蒸し器で5分蒸し、冷めたら切り目を入れたところから裂く。青ねぎはみじん切りにする。
②なすをしょうゆで揉むように和えた後、残りの材料と合わせ調味料を入れて混ぜる。


氷を入れたら、さらに涼しげ~

注)日本のお酢と韓国のお酢は、濃さが全然違うように思います。
  日本のお酢で作る場合は、味を見ながらちょびちょび入れてみてください。

サムギョプサルテンジャンクイ(豚の三枚肉のみそ焼き)

我が家のヘビーローテーションのメインおかずです~

サmギョpサルテンジャンクイ
삼겹살된장구이 (豚の三枚肉のみそ焼き)
#49324;#51652; 031


材料
 サムギョプサル(豚の三枚肉) 500グラム     つけだれ
 清酒 大さじ2                          テンジャン(韓国味噌) 大さじ1 
 玉ねぎ 2分の1                        しょうゆ 大さじ2分の1 
 青ねぎ 4本                          砂糖 大さじ2
 にんにく 4~5片                       ごま油 大さじ2
                                   こしょう・ゴマ 少々
                                   にんにくみじん 大さじ1
                                   しょうがみじん 大さじ3分の1  

作り方
 ①サムギョプサルは適当な大きさに切り、清酒をふりかけ少しおく。
 ②玉ねぎ、青ねぎはみじん切りにして、つけだれと合わせてサムギョプサルを和え、1時間くらいおく。
 ③温めたフライパンで、肉を焼く。その時、にんにくも一緒に焼く。(にんにくは、好きな大きさに切って)


ちょっとこげめをつけたくらいがおいしいです。
こげたつけだれがなんともいえずおいしい~
                   ケンニp
肉だけだと、濃いので、うちは、깻잎(ごまの葉)と一緒にいただくことが多いです。

肉は、サムギョプサルじゃなくても、豚ならなんでもいけそうです。
うちは、등심(ヒレ・ロース)を使うことが多いです。


プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。