トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルジャンチの準備つづき~当日開始まで

4. 風船選び
会場から電話がかかってきて、飾りに使う風船のスタイルを、
インターネットの指定のサイトを見て選んで下さい、と言われて選ぶ
30種類くらいあって~ 結構大変

5. フォトテーブル用の写真選び
テーブルの一角にコンジュの写真を飾るので、その為の写真を選ぶ。
5~7枚持って来て下さい、と言われるが、選び切れず、8枚持って行くことにする。

6. メイクアップ予約
主役はコンジュだから、自分のメイクは自分でする、って言ったのに、
額入りの写真も撮るし、プロに頼め、と旦那に言われて会場で予約。
私一人だけで9万ウォン。高っ ねぎって8万ウォンにしてもらう。
他にメイクしてくれるところを探したら、もっと安くありそうだけど、
探す気力無し・・・


あとは、抽選会などのイベントをする人は、その賞品を用意したりするんだけど、
うちは、旦那が人前に出るのが苦手な人なので、しないことに・・
私は、やりたくてウズウズなんだけどなあ


お返しの品は無事、注文後3日くらいで届き、
衣装は、当日(土曜日)の2日前に届く。(送り返すのは月曜日)


~当日~

当日、返礼品や衣装を自分達で会場まで持って行くのって、かなり大変じゃない
トルジャンチって、裏方も兼ねるから、大変ね


メイクのために、15時に会場の美容室へ ( トルジャンチは18時~21時)
20分くらいで終わる~
これで8万ウォン? 手抜きすぎでしょ~
(・・・だから、トルジャンチ始まってすぐに、つけまつげが取れるんだよ


脱衣室で衣装に着替えて~ (ここでまだ16時前)


会場に移動して、フォトテーブルの写真を渡すと、
「アルバムは無いんですか?」 「写真、もっとたくさんあったら、もっと良いんですけど」
と言われる・・
だって、5~7枚って言われたし~
選びきれないところを絞りに絞って、それでも多めに持ってきたんですけど?!
電話をして来た人と、当日飾る人が違うので、怒るわけにもいかず、
しかし、当日の担当の人は、良い人で、それなりに、かわいく飾りつけしてくれた
592-2.jpg

コンジュにごはん食べさせたりして、時間つぶし~
コンジュが、この間に1時間くらい、お昼寝しないと絶対途中で寝てしまう、
と思うのに、興奮して寝てくれない
待機室も無いし、寝れないよなあ


17時半に司会者が来て打ち合わせ、と言われるが・・
結局、司会者が早く来ず、打ち合わせできずに、トルジャンチ、始まる~


スポンサーサイト
プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。