トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融勧誘付き、児童性犯罪予防講座

時々、オリニチブを通して、市などが実施している
父母のための講座を紹介されます。

今回は洞(町とか村)の住民センターで、
児童性犯罪予防無料講座があるというので、行って来ました。
IMG_5217안내문(案内文)

出席者全員に、携帯用警報機がもらえる、ということで・・・。

いや、もちろん、このご時勢の中で娘を守るための
知識を得るのが、第一目的ですよ。

講義は、若い女性講師の話が1時間ほどで、
誰もが知ってるような内容も多かったですが、
ためになる話もありました。

例えば、子供をだます具体的手口とか…
 ・子犬を連れて、子供が「かわいい~」と寄ってくるので、
  「これからうちで、餌をあげるんだけど、一緒に来て、あげる?」
 ・幼稚園の送迎バスの運転手が、子供が一人の時に、
  「これ、〇〇ちゃんだけにあげる、内緒だよ。おじさんは、これをあげたけど、
   〇〇ちゃんはおじさんに何もくれないの?じゃあ、膝に座って、チューして」
 ・宅急便のおじさんには、警戒しない、なぜなら、宅急便が来るたびに、
  お母さんがうれしそうに出て行くからだ。
とか・・・

うぉ~ コンジュもころっとだまされそうな内容ばかり
うちのコンジュは、全然愛想がなく、
毎日会う程の知り合い以外には、まず「嫌い!」と面と向かっていうくらいで、
普段は困りものですが、知らない人にはついて行かないだろう、
と思っていたけど、いやはや、あっさり連れて行かれそうな手が
たくさんあるんですね

ってことで、得るものは、あったな、と思ってるところへ、

つづいて、背広のおじさん登場。

なんか、銀行の利子のからくりの話をし始める…

最初は、最終的に児童性犯罪とつながる話かな、
と聞いていたけど、
ひたすら金融の話ばかり・・・

これは、セールスの話だな、と気づくあたりで、

おっさん、質問をして正解者に2ドルをプレゼントする、
という新たな手段をくり出す、
「これは、‘幸運の2ドル’です」といって、
昔、アメリカのある女性が2ドルをもって、どっかの国の王妃になった、
みたいな話で誘惑。
けっこう、これに食いついて、喜んで2ドルをもらうママさんも…

私は、腹立って、席を立とうかと思ったけど、
そういえば、まだ携帯用警報機をもらってないな、
と思って、警報機をあきらめるべきか、
我慢してもらうべきか迷い始める。

そして、30分経過…

ついに敵はあからさまに商品申込書のチラシまで出してきた!
IMG_5219신한금융

それと同時に、背広の若い男性達が、警報機も配り始める。
IMG_5220경보기

警報機を手にした私は、迷わず、席を立つ。
腹立つからチラシは置いてこようかと思ったけど、
証拠品として押収。
私と同じ考えのママ達も多かったようで、
私と同時に、10数人のママ達も席を立つ。


そういえば、話の始まる前に、
この警報機、一つじゃ足りない人は、ネットとかで買えますが、
韓国ではまだあまり普及してないので、1万2000ウォンする、
とかいう話をしてたけど、
これは、警報機を出すまで話を聞かせるための話だったんだな!
ちくしょ~


この講座のスポンサーが、신한金融グループで、
警報機もその金融グループが準備したものなんだろうけど、

ちょっと、ひどくない?
洞の住民センターで、オリニチブを通して紹介される講座にしては、
悪質じゃない?
スポンサーもいいけど、冊子に広告のせるくらいで済ませとけよ!


って、朝の大事な30分を無駄にされたことに、
プンプン怒って、帰ってきたのでした

この警報機、絶対1万2000ウォンもせえへんやろっ…



スポンサーサイト
プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。