トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激うまっ!쪽파김치 (わけぎのキムチ)

久しぶりのレシピですねえ~

私、ネギ、好きなんですよね。
おいしいネギのキムチに出会ったら、
普通の白菜のキムチよりも、がつがつ食べちゃいます

がっつり食べたくて、うちで作ったら、激うまで、旦那にも好評で、
2人でペロリと食べちゃいました。

このキムチに使うネギは、根元がちょっとふっくらした
球根があるようなネギ、日本でいうと、わけぎらしいです。

チョッパキムチ
쪽파김치 わけぎのキムチ

IMG_5462쪽파김치접시

材料
 
 쪽파 (わけぎ)1束
 멸치액젓 (ミョルチエッジョ) 適量
 찹쌀풀 (もち米粉をお湯で溶いたもの)適量
 
 양념(合わせ調味料)
  고추가루 (唐辛子粉) 1カップくらい
  다진마늘 (きざみにんにく) 半カップくらい
  다진생강 (おろししょうが) 2かけくらい
  매실액 (梅酒) 50ccくらい
  설탕 (砂糖) 半カップくらい
  통깨 (ごま) 適量

 
作り方

①わけぎをきれいに洗って処理し、根元をミョルチエッジョに漬ける。
 (30分位。その間に合わせ調味料を作る)
 IMG_5447쪽파

②もち米粉をお湯でとかした液に、合わせ調味料の材料を全部入れてまぜる。
 IMG_5455쪽파양념

③②で作った合わせ調味料に、わけぎを漬けておいたミョルチエッジョの適量を加えて混ぜる。
(ミョルチエッジョ全部じゃなくて、味をみながら足してください。全部入れるとしょっぱくなると思います)

④③でわけぎをあえて、容器に入れる。
 IMG_5456쪽파김치

⑤容器にふたをして、常温(冬の)で3日位寝かして、召し上がれ


分量が適当ですみません
実際、私が参考にしたレシピも分量が書いてなくて、
最初に適当に作ったら、激うまだったんですよ~

2度目に作った時は、唐辛子粉が少なくて、ミョルチエッジョを入れすぎて、
ミョルチエッジョ味が濃くなってしまいましたが、
それはそれでおいしかったんですよね

甘いのが好きな人は、砂糖や梅酒を多めに入れたり、
調節してみて下さい。

あと、ごまは、すった方が栄養分がとれるらしいので、
うちはいつも、とにかくすってから入れます。

それから、梅酒ですが、
ここでは매실액を梅酒と訳してますが、
韓国では、梅と砂糖だけで作る梅液なんですね。
日本は、梅とお酒で梅酒を作りますよね。
二つとも、味はよく似てるので、
日本で作る場合は梅酒でいいんじゃないかと、私は思ってるのですが。。。

ネギの生の辛さが大丈夫な人は、すぐにでも食べられます。
寝かせる程、辛さが消えて、おいしくなります。
十分漬かった後は、冷蔵庫に入れて保存して下さい。


みなさんも、おいしい合わせ調味料の黄金比率を発見して、
激うまっ 体験してくださいね。
うちも、まだ一度目のあの味を模索中・・・

スポンサーサイト
プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。