トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種

10月1日にBCGの予防接種、
10月8日にB型肝炎の2回目の予防接種に、保健所に行ってきましたよ。

BCGは左腕にして、その時、上は全部脱がせてと言われたので、
B型肝炎の時も、前もって全部脱がせてハイどうぞ、
ってしたら、
「なんで裸なの?」って言われた・・
B型肝炎は、太ももにするんだってさ。

新米ママの私は(すでにひと月たってるから、単に不器用なのか?!)
服を脱ぎ着させるのもあたふたなため、早めに準備したのにさ、
また服を着せるのにかえって時間がかかっちゃった

minomusi
韓国の赤ちゃんは、
このように、おくるみでぴっちり巻かれ、みのむし状態にされるのだけど、
(日本も???)
私はこれを作るのが未だに苦手。すぐにレロレロのボロボロになって、
赤ちゃんの足や手が飛び出て、抱くのもあわわになってしまいます。
赤ちゃんが窮屈そう、とか思いながらやっちゃだめなのね、きっと。思い切ってギュッてしないと・・。

産まれてひと月経ったので、一ヶ月検診に行かないといけないのだけど、
それは保健所ではしてくれなくて、小児科に行くらしい。
近所の先輩ママによると、市かどっかから、一ヶ月検診の案内状が届いて、
そこに、検診を受ける病院も指定されるらしいんだけど、
届かないよ・・案内状
「それ、当てにしないほうがいいよ」、というママもいる・・
待たないで、とっととどっかの小児科に行ったほうがいいのか?

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

No title

韓国ではB肝の予防接種するんですね・・・
驚きました!
日本はないですよ。
医療関係の仕事に就く人(すべてではないです)がする程度ではないでしょうか・・・

おくるみって家の中でこの状態ですか?
私は外出時にしかおくるみは使いませんでしたが・・・
しかも、風にあたらないようにするために使っただけです。


B型肝炎の予防接種は昔はなかったけど、最近はあるらしいです。
みんなでひとつの鍋をつつく文化のせいもあって、韓国人はB型肝炎の人が多いから。。。
私も韓国へ来てからすぐ予防接種しましたよ。 日本はないんだ・・・

おくるみ・・
家の中でも、どこでも常にこの状態です・・・
「赤ちゃんは子宮の中で窮屈だったから、この窮屈な状態の方が安心する」
のだとか・・ほんとかしらん?
いつまでこの状態なのか、いつから解放したらよいのか、いまいちわからない・・

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。