トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度 国公立オリニチブ入園戦争終結

寒い寒い、昼でも零下の今日この頃

やっと、国公立オリニチブの入園戦争が終結しました。

私達の市での募集の流れは、
(募集要項については昨年と大部分同じなので、
 前のブログ記事‘オリニチブ入園競争’を参照して下さい)


1.11月14日に市庁のHPのお知らせ欄に
   2013年度園児募集の内容がアップされる。

2.募集期間 12月3日(月)~12月7日(金)午後6時まで受付
  入学願書と入所順位確認証明書を提出

3.12月7日(金) 午後6時半 入所決定通知

4.12月8日(土) 午前11時 抽選日
   (同順位で入所園児が人員超過した場合



いや~ 大変でした

まずは、どう広告されるかわからないので、
11月に入ってから毎日市庁のHPをチェック。
そしたら14日になってHPのお知らせの欄に一行ひっそりと現れるし
そこをクリックしたら詳しい募集要項が出てました。
市内に11箇所ある各園の募集人数と
提出する願書もダウンロードできます。
(願書は、各オリニチブでも入手できます)

うちの場合は、第一志望の園の募集人数が、5名だったため、

第二志望を新設の15名募集する園に決め、

書類を準備して、募集期間まで待ちました。


準備書類は、入学願書と、
入所優先順位確認のための提出書類。
うちの場合、多文化家庭(1順位100点)の確認書類、
(外国人登録証のコピーと、婚姻関係証明書か家族関係証明書のうちどちらか1部)

提出人数がどれくらいか読むために、
願書提出日の最終日に提出することにしました。

しかし、原則、どのくらい受け付けてるか、
そのうち何点の人がどのくらいいるか、とかの情報は、教えてくれないことになってます。

が、私立のオリニチブをどこも押さえてない私達、
ここで落ちるわけにはいかないので必死で教えてもらい、(秘密で)

第一志望の園は、私達をはるかに超す、300点と200点の人達で、
最終日すでに募集人数を越えているということで、

第二志望の園に提出することにしました。

しかし、300点って?
共働き&多子女&多文化もしくは低所得 とか???
100点なんて、ざらにいるってことです・・・

第二志望の園は、新設ということで、募集人数も多く、
しかも、新設されるという情報を知らない人も多いため、穴場なのでした。
でも、私達が願書提出した最終日2時の時点で、
100点以上の願書が22枚出てたので、
(ここの園では、簡単に情報を教えてくれた)、
抽選必至だな、ということで、重~い気持ちを抱えて、
午後6時半の発表を待ちました。

午後7時前になって、旦那の携帯にメールがピロロ~ンとやって来ました。

そこには、なんと

「2013年〇〇オリニチブ3歳組入園合格されました」
との文字が

ちょっと信じられなくて、何回も見てしまいました。

同じように情報を交換しながら同じ組に願書を提出していた友人にも
電話で確認したら、合格したとのこと。
オリニチブに電話で確認しても、合格したとのこと。

どうなったのか訳がわかんないけど、

とにかく、合格したのです~

旦那は、うちのアパートから4人応募してるので、
お迎えのバスを運営するのに、便利だから合格にしてくれたんじゃないか、
と疑ってます。
それは、大いにありそうだ、と思いますが、

とにかく良かった。これでオリニチブ入園戦争もやっと終結。

ついでに、新しいオリニチブへ通うのも、
今のオリニチブのお友達3人と一緒に通うことになるので、
コンジュ的にも、ストレスが少なく通い始められることでしょう


そして、オリニチブが決まったので、
私達の引越し先も、オリニチブに通える範囲内で探すことになるのです。


実は、第一希望のオリニチブの場所だと、
オリニチブの新学期に合わせて2月末に引っ越さなければならなかったのですが、

決まったオリニチブは、今住んでるところから通えるので、
アパート契約更新の5月に引っ越すことになるでしょう。同じ町内に…。
(契約更新日の前に引っ越すと、こちらが契約違反になるため
 お金が多くかかる)


なんか、子供が一人いるだけで、
生活がこんなにも変わるんだなあ~と、ここでも実感。
引越し先も、引越し時期も、
子供の学校環境に左右され、自由に決められないものなんですね・・・


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

おめでとう!

とりあえず、よかった。
保育園選びは死活問題だからのう・・・
mのとき悩みまくったの覚えてるよ。
それが今度は小学校+中学校で悩む。
続くよ~長いよ~

プラス、お稽古ごと、家庭教師、英語学校、アフタースクール保育・・・悩みはつきない。日々判断だよ?

しかしひまはつぶれる。確実に。

Mちゃん~ありがとう!!

ほんとに、大変なんですね。
世の中の親達の見えないところの苦労が、
親になってひしひしと分ってきます。
しら~っと親してるようで、みんなえらいんだなあ、と尊敬します。

しかしながら、こんな早い時期から悩むなんて想像もしてなかったなi-238

日本でも、どこでも同じなんだね。

学校問題は、1~2年休んで、
次は、就学前の幼稚園選びでまた悩み&戦争がやってくるのかなe-350

韓国では、塾とか習い事とか、英語なんかは、
韓国ママ達は恐ろしくらい気合入れてるし、
今のところ、私は、そういうのは通わせるつもりは
まるでないけど、
いろんな事情がからんできたら、どうなるかわかんないですねえ。
ほんと、日々判断ですね。

ひま、つぶれなくていいんだけどなぁ~e-443e-330

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。