トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しました

引越しの為、忙しくて、更新できませんでした、すみません

とりあえず、引越しについて、書きましょうか・・・

韓国は、結構、引越し多いです。
大体、家賃契約が、2年更新のため、更新額が折り合わないと引っ越す、とか・・・。

うちは、今回、2度目の引越し。

前回は、荷物が少なかったので、自分たちが荷造りして、
運ぶのだけ、引越し屋さんに頼みましたが、

                 ポジャンイサ
4年間で荷物も増えたので、今回は、포장이사(荷造りもしてくれる引越し)
を頼みました。

見積もりは、5社程頼みましたが、89万~150万ウォンでした。
マンションの高層階は、普通、はしご車を使うので、
費用のうち22万は、はしご車代、というのが、どの会社でも相場のようでした。
で、一番高いところは、引越し先の掃除、クリーニングも行き届いてるところのようでした。

うちは、まあ、安めのところでお願いして・・・
(これが吉と出るか、凶とでるか・・・)

引越し当日です~

朝8時に来ると聞いてたけど、7時45分に来られて、バタバタ
3時間くらいでこんな感じに・・・
s-2013引越し荷物

はしご車がめずらしかったので、撮影
窓から降ろされる荷物
s-2013引越し荷物出る

降りていく荷物~
s-2013引越し荷物降りる

荷物のなくなった部屋
今までありがとう&さようなら
s-2013引越し前の部屋


で~、引越し屋さん、男3人、女1人(台所担当)で来たんですけどね、
今回もやられましたわ、韓国のおばさんに・・・(台所担当の)

とりあえず、冷蔵庫の整理をし始めて、まず、
「中にある、おいしそうなもの、食べていいでしょ?」
と来た~!
これは、韓国の引越しでは当たり前のこと?!と思った気弱な私は、
「どうぞ、何でも食べてください」と答えましたよ・・・

そうすると、みんな朝早くて、朝ごはん食べてないから、
といって、中にあった、パン&バナナ牛乳数本を
仲間にも、「あんたも食べなさい」とか言って、
みんなに分けて食べられました。

気のいいうちの旦那は、
冷凍庫の買いだめしてたアイスクリームもどうぞ、と
これまた全員で食べました。
ジュースとか、やかんのお茶とかは、
全て出され、当然のように全員の飲み物に設定され・・・。

いや、もちろん、アイスとか、飲み物とか、
言われなくても、出すつもりだったけどさ・・・

なんだかさ。。。

おばちゃんだけじゃなくて、
男の人にも、仕事始まってすぐに、
「コーヒーあったら、一杯下さい」
と言われて、全員に出したけどさ。
まあ、この時点では、別に怒ってなかったけどさ。

日本じゃ、朝早かろうが、仕事なんだから、
朝ごはん食べてこないのは、自分の責任だろうがぁ~
って感じ。
途中で与えられた飲み物とかを有難く頂けよ~!!催促すんな~!!
って感じ。


そんでもって、
自分たちがお昼食べてる間に、先に引越し先に行って
棚とか拭いといて、
って言われたんだけど、

韓国の引越しって、
当日、契約金のやりとりをするので、
それが長引いて、
引越し先に行った時には、すでに荷物が届いて、作業が始まっており、

おばちゃん、むちゃ機嫌悪いし。

「だから、先に来て掃除しとけって言ったのに」
とか言われるし。
「さっさと掃除して」
って言われて、掃除してる間に、旦那がどっかに消えていて、

実は、旦那は掃除せずに、ジュースとアイスの買出しに行ってたのでした。

後で聞いたところ、
到着するやいなや、掃除しようとすると、おばちゃんに
「そんなのいいから、食べるもの(飲むもの)買ってきて」
と言われたかららしい・・・

ジュースとアイスが届いて、ちょっと機嫌の直ったおばちゃん・・・。


あと、なんか、思ったより荷物が多かったらしく、
だんだんと、作業がいやになってきたらしく(全員)
おばちゃんには、
「3人家族がなんでこんなに荷物が多いんだ?!」と言われ、
男性達も、荷物を適当に置いて、
はしご車のため、一度はずした窓を裏向きにセットして、
(疲れのせいか、軽い嫌がらせが?)
とっとと帰って行かれました。


安いとこに頼んだから、こんなもん?
いや、男性は、黙々と良く働いてたから、別に良かったけど、
仕事する韓国のおばちゃんには、毎回やられる私。

どうやら、私が、なめられやすいタイプらしい。
なんか、にこにこして、すまなそうにして、はいはい言ってるから、
なめられるんだそうな、
(旦那によると)。
今回もおばちゃんは私にタメ口を聞いてたらしいし。
(私、気づかず、あとで旦那が言ってた)

でも、えらそうにして、機嫌そこなって、適当に仕事されるのもヤだし、
その辺の具合が、私には、難しいわ・・・

どの立場でも、相手を尊重する日本の良さ&
そこにつけこむちゃっかり韓国人(大抵がおばちゃん)

いつまでたっても、慣れへんわ~


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

こんにちわ 
コメントありがとうございましたe-446
あの…あの・・・失礼ですが、私が知ってる方ですか?ごめんなさいe-330

お返事もどうしてよいやら分らず・・・
その後どうなったのか、すごい気になるんですけど~
公開できないので、深く聞けないのが残念ですv-393

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。