トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~アパート(マンション)購入への道~①韓国の住宅事情

お久しぶりですっ
うっかりしてると、すぐ1ヵ月が過ぎちゃいます~~

さて、韓国独特の住宅事情、アパート購入について話したいのですが、
まず、韓国の住宅事情の説明から。

まず、韓国語の아파트(アパート)とは、日本で言う、マンションです。

韓国の集合住宅は、大きく分けて
아파트(アパート)・・・マンション
빌라(ヴィラ)・・・アパート~4階くらいまでのエレベータのないマンション
주택(住宅)・・・一戸建てをフロア別に数世帯が使用

があります。

集合住宅に住む方法は、
월세(ウォルセ)…家賃、月払い制(日本の賃貸制度と同じようなもの)
전세(チョンセ)・・・まとまった一定額を支払って
            一定期間家を借りる。
            返すときは、全額戻してもらう。
매매(メメ)・・・売買、家を購入する。


の3種類ありますが、
ウォルセという日本の月払いの賃貸制度に匹敵する方法は、
韓国では、学生とか、まとまった収入のない人が利用する方法で、
韓国で、一番多いのが、チョンセという、韓国独特の制度です。

チョンセは、
借りるときは、まとまった額(数千万ウォン~数億ウォン)が必要ですが、家を出る時に
全額返してもらえるので、借りる方には、有難い話です。
借りるリスクとしては、借りる物件に家主のローンなどが
残っている場合、抵当に入れられた場合など、
チョンセとして払ったお金を持ち逃げされて、戻してもらえない、
ということがあるそうなので、借りる際には、その変の状況なども
調べる必要があります。

家主の利益はと言えば、チョンセで預かっているお金を
資産運用できる、ということらしいんですが・・・。
あるいは、購入時より、マンションの値段があがれば、
売却すれば、差額が儲かる、ということもあるでしょう。


ところで、うちも、ずっとチョンセで暮らしてきましたが、
ここ数年、チョンセ額が上がりまくりで、
マンションのチョンセを払うなら、
ヴィラとか、古いマンションとかなら
買えちゃうかも、というくらいまで、上がってきました。

うちも次の契約時にチョンセが上がったら、
安いチョンセの所に引っ越さないといけないね~
という話をしていた矢先、

うちの市に来年できる地下鉄駅のそばに、
マンションが建つ! という話があり、

じゃあ、買っちゃう?!

ということになり、マンション購入の道を歩み始めたのであります~~

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。