トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムスターがやってきた!

今年のコンジュの誕生日プレゼントは、
ず~っとリクエストされていた
ハムスターでした。

生き物を育てる自身のない親としては、
途中で気が変わることを願ってたけど、
前日まで一貫してハムスターが良いというので、
ついに買ってあげることになりました。

ペットショップを探しましたが、
韓国は、ペットショップが少ないし、
韓国人が飼うのはほとんど犬なので、
犬以外の動物がいるショップを探すのも大変でした。
Eマートでは、いつも見かけるけど、
大型ショッピングセンターとかにいる動物は、
ストレスを受けてるし、
店員も、動物のことをよく知らない、

とネットで見たので、
市内で一つだけハムスターを売っている
ペットショップを見つけて、行きました。

そこのペットショップも、
ハムの種類を聞いたら答えられたかったので、
微妙ですが、
一応、オスとメスの区別はつけられて
飼い方を教えてくれたので。。。

ハムはコンジュが選びました。
名前もコンジュにつけさせました。

まずは、나리 (ナリ)
IMG_6548.jpg

そして、초롱 (チョロン)
IMG_6542.jpg


最初は、このゲージを一緒に買って育ててました。
IMG_6538.jpg


20140907_153307.jpg
初日の様子

そしたら、ナリが、買ってその日の夜に、
右後ろ足をすごい舐めてるな、
と思ったら、
いつのまにか、すごい腫れてたんです


ネットで色々調べたら、
ゲージが網状になってると、
よじ登って落ちたり、足をひっかけたりして、
怪我や骨折をしたり、
噛んで、歯が弱くなったり折れたりして、
餌が食べられなくなることもあるので、
網のゲージより、
プラスチックの衣装ケースの方が良い

だそうです

夜になると、そういえば、
チョロンがずーっとガジガジやってるし...

ちょうど秋夕(チュソク)の連休に入ってしまったため、
病院もお店も、韓国では全てお休みの時だったので、
休みが明けてすぐ、
病院に行って、
お店で衣装ケースを買ってきました。

そして、もったいないので、
最初のゲージについていた、
すべり台と回し車と給水器を取り付けました。
IMG_6541.jpg
今、こんな感じで落ち着いてます。

ナリの足は、
旦那がレントゲンをとらなくていい、
って言ったので
(たぶんお金がかかるから
ちなみに旦那、動物嫌い)
骨折かどうかわからず、
注射して、
5日間の投薬と消毒中です。
でも、骨折だとしても、
同じような治療しかできないと言われました。
韓国では、ハムを見てくれる病院も
すごく少ないです


ほんとは、回し車も、挟まったりして
ケガの原因になる
らしいんだけど、
結構、気に入ってるみたいなので、
しばらく様子見です。


IMG_6549.jpg
ハムは、夜行性だそうで、
昼間はよく、こうやって寝てます。
けんかしたら、別々に飼わないといけないけど、
仲良しなので、良かったです。

オスとメス1匹ずつ買ったのですが、
まだ、どっちがオスでどっちがメスか分かりません

慣れるまでは、触ったりせずに、
淡々と餌やりと、水の交換だけするように

とのことで、
触りたがりのコンジュには、がっかりだったようですが、
今は、こっそり見るだけで、かわいい、と言ってます。
ほんとは、じっと見るのもやめた方がいいそうで

先日、友人にハムが出てる動物本をもらって、
それを見ると、
チョロンの種類は、
ロボロフスキーっぽいです。
ロボロフスキー特長
 ・容姿→目の上がまぶたのように白色
     →体長約7~10センチ
      (飼育されているハムの中で最小)
 ・性格→臆病で人に慣れにくい
      すばしっこく、すごいスピードで逃げる!
      ので、初心者には不向き
だそうで

目の上白いし、
ちょっと手を近づけたら、
すごいスピードで逃げるもん
この子は、最後まで慣れてくれないかも...(泣)
初日、コンジュに言われて
強引に手に乗せてたら、すごい勢いで、
うんちばっかりしてたもん
ハムは嫌な事されるとうんちするそうです)

ナリは、投薬と消毒のために、
しかたなく、一日に数回、掴んでますが、
うんちしないし
口の近くにエサを持っていったら、
とって食べてくれるくらい
慣れてくれました。
いったいナリの種類はなんだろう?


数日で、ハムスターのこと、いっぱい勉強しました。
何事も、経験ですね

これからハム飼う人!
お店には、網のゲージしか売ってませんが、
買っちゃだめだよ!
ハムよりゲージの方が高いです。
ハム1匹 → 3000~4000ウォン
ゲージ → 20000ウォン以上

 


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

ハムスターはハムスターだと思っていたら種類があるんですね。
可愛いです!!
私もぴーちゃんたち飼ってた時
診てくれる病院なくて困りました^^;
ましてや田舎。。。
小動物はデリケートだからやさしく飼ってあげたいですよね。

p-koさんへ☆

そうなんですよ~
ハムも種類によって、性格がずいぶん違うようで。。。
最近知ったのですが、
ロボ(ロフスキー)にも白色がいるそうで、
ナリもロボかもしれません。

ほんとに小動物診てくれる病院探しは、大変ですね。
犬、猫を見る病院は、この町にもあるんだけど、
小動物を見てくれるところは、市内まで出ないと無いんですi-241

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。