トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多文化家族支援センター 子女生活サービス

市の多文化家族支援センターで、
訪問教育事業のサービスがあって、
 ・韓国語教育
 ・父母教育
 ・子女生活サービス
の3種類がありますが、
今、コンジュの子女生活サービスを受けています。

期間は10ヶ月
週2回 一回2時間


町役場に申請しましたが、結構待機人数がいるので、
早めに申請した方がいいです。
でも、就学直前の児童は優先してくれて、
(就学前にハングルの習得は必須なので)
うちは、今年の2月から、受けることができました。

先生が来てくれて、その児童に合った指導をしてくれます。
うちは、就学前なので、
主に、ハングル、簡単な算数、本読みなどをして、
合間に、粘土とか、折り紙とか使った遊びをしたりして、
ほぼオリニチブと同じ内容だと思います。
うちは、勉強は特に必要はないのですが、
兄弟姉妹がいないので、遊び相手をお願いするつもりで申請しました。

先生がたまに、センターから色々持ってきてくれます。

今年の秋夕(チュソク)前には、
なんと、米10キロ持ってきてくれました
米

感謝感謝




スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。