トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永住権申請

去年の12月も半ばを過ぎた頃、知人から
「来年(今年2010年)から、永住権の取得に試験を受けなければいけなくなるから
今年中に行ってきた方がいい」
と言われ、大慌てで書類を揃え、
一応行く前に、出入国管理事務所に確認したら、
「結婚移民者は、試験受けなくてもいい」、と言われて、な~んだ、とゆっくりしてましたが、
せっかく書類を揃えたし、
旦那の仕事の休みが突然とれたこともあり、
永住権の申請に行ってきました。

今、韓国民の配偶者の同居ビザですが、
同居してから、2年以上経つと、永住権(永住資格への変更)を申請できます。

永住権を取得するメリットといえば、

●ビザの更新の手間と、更新の度の手数料が不要になる
●出国する度に申請しなければならない再入国許可とその手数料(1年に1回のみ3万ウォン、2年に2回以上5万ウォン)
 が不要になる

くらいしか知りませんが、
一度日本に行くときに経験したけど、再入国許可は、いちいち申請の手間と、金をとられるのか?ってのが
腹立つし、これがなくなれば、まあ、すっきりするかな。

申請は、管轄の出入国管理事務所
申請書類は
 ①여권 パスポート
 ②외국인등록증 外国人登録証 
 ③재류자격변경허가신고서 在留資格変更許可申告書 (管理事務所にある)
 ④가족관계증명서 家族関係証明書
 ⑤혼인관계증명서 婚姻関係証明書
 ⑥배우자주민등록증 配偶者住民登録証
 ⑦재산관계입증서류 財産関係立証書類
 ⑧신원보증서 身元保証書 (管理事務所にある)
 ⑨수수료 6만원 手数料6万ウォン
 ⑩칼라사진 1장 3×4 カラー証明写真 1枚

⑦の書類は、
うちの場合、アパートのチョンセ契約書コピー、自動車登録証、銀行の通帳残額証明書を提出。
⑧の書類では、旦那の会社名を書く欄があるけど、会社勤めをしてないため、
旦那の職業を説明する文章を書いて提出させられた。

財産証明も、職業の証明も、配偶者が安心して永住できるように、
安定してることを証明できるものがたくさんあった方が許可が下りやすいらしい。

結局、うちは、用意してなかった通帳残額証明と、旦那の職業説明文を翌日もって来い、
ということで、2回行かなければならなかったけど
それだけ永住権は、さすがに簡単じゃないってことか。

申請してから、審査に3ヶ月くらいかかるそうな。
早ければ、一ヶ月とか、もっと早く下りることもあるらしい。

いや~ 毎回、出入国管理事務所はドン引きだけど、今回も大変だったな
行ってみたら、管理事務所、移転してるし

移転先で、とっても大きくきれいになった事務所、
中国人専門の受付ができてたので、待ち時間は少なくなったかと思いきや、
窓口の人数、二人だし、しかも昼食時間きっちり一人ずつ一時間抜けるし、
やっぱ3時間待ちだったな。

インターネット予約もあるけど、2日前とかの受付らしいし、
うちの旦那みたいに、前日に休みがとれる仕事では、利用するのは難しいし・・。

早く、永住権が無事にとれて、こんな手間がなくなればいいな~

あ、外国人登録証の住所変更なんかも、ネットでできるようになった、とか貼り出してあったよ。
引越しが多いから、助かるな。



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。