トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳幼児健康検診 第一次

韓国では国負担の乳幼児健康診断の、第一次は、
生後4~6ヶ月検診です。

行ってきました。

国民健康保険公団から送られてくる「乳幼児健康検診対象者確認書」に書いてある、
健康検診機関に指定されている病院に行くのですが、

うちの地域では、10数件の病院があったので、
ネットで評判を調べて電話してみると、
人気のある病院は、1ヶ月先まで予約が入っていたりして、
そうでないところも、予約が必要な所がほとんどでしたが、
特に悪い評判もなく、当日すぐ来て良いというところがあったので、そこに行きました。

問診表に記入して、
身体計測、
聴診器、目、耳、鼻、など、一通りちゃんと見てくれて、
健康教育を受けました。

ネットで見る限り、乳幼児の健康診断は、
詳細に検査してくれることも大事ですが、先生がじっくり話を聞いて指導してくれる、
というのも大事だそうで、

なかなか、ちゃんとしてくれたので、良かったです。

6ヶ月を過ぎて、指定期間ぎりぎりで行ったのですが、
最初は、4ヶ月の時に来た方が良かった、と言われました。
その頃が一番重要な時期だからだそうです。

ついでに、国家必須予防接種(保健所で無料)以外の予防接種(医療機関で有料)を
なぜ受けてないんだ、受けないといけない、と言われ、
一つ受けてしまいましたが、(一回4万ウォン、3回必要)
これは、親切で言われたのか、お金儲けのために言われたのか・・・

さすがに、一回10万ウォンのやつは、すぐ受けます、とは言えなかった・・・


第2次は、生後9~12ヶ月検診です。






スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。