トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健所有効活用

韓国では、保健所で多様なサービスを行ってるので、有効活用しましょう。

妊娠・出産に関係ないことでは、以前、
B型肝炎の予防接種と、その為を含めた簡単な健康診断(血液検査と尿検査)で利用したことがあります。
健康診断は無料、予防接種はそのつど実費で、確か、一回3500ウォンくらいでした。
(予防接種は合計3回あります)

妊娠・出産に関しては、妊娠後期までに受けられるサービスは、
①奇形児検査(血液検査)
②鉄分剤支給
などがあります。

①奇形児検査(血液検査)は、妊娠20週位までにする検査で、検診を受けている産婦人科でも
 行われますが、産婦人科で行うと、私の場合、57500ウォンでした。
 保健所だと無料なのに、それを知らなくて、大損しました

②鉄分剤支給は、妊娠20週を過ぎてから、月に一度、鉄分剤を無料でもらえます。
 産婦人科で配給される産母手帳(日本でいう母子手帳のようなもの。韓国では産婦人科でもらう)
 を持っていけばOKです。

 私の場合、鉄分剤をもらえる、という話を耳にしてから、保健所に通い始めたので、
もしかしたら、「妊娠かも」という検査から、最初の血液検査などのサービスもあるかもしれません。
 それから、地域によって、保健所のサービスの幅も違うようです。
 韓国の南の方に住んでる知り合いは、超音波検査も8ヶ月くらいまでやってくれる!!
とのことでした。それは、うちの市では残念ながらありませんでした。

 保健所、しっかり調べて、がっつり有効活用しましょう!!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。