トクーピーの韓国サバイバル日記

韓国で、より快適に生き抜け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリニチブ

~日本が大変な時に、のんきに日記なんて書いてていいのか?と思いつつ・・~
(私の親族、知人は皆、無事でした。感謝)


この3月2日から、コンジュが、オリニチブへ入園しました

  オリニチb
어린이집 とは、直訳すると、「子供の家」、
日本でいう、保育園みたいなもの、だと思います。

韓国には、幼稚園、もあって、
オリニチブと幼稚園の違いは、

オリニチブは、満0~5歳、政府の所属管轄は、保健福祉部、
保育を主に重視し、
幼稚園は、満3~5歳、政府の所属管轄は、教育科学技術部、
教育に重点が置かれているそうです。

韓国では、まず、オリニチブに通い(通わなくてもよい)、
小学校就学前は、幼稚園に通うのが、主流のようです。

オリニチブの保育料は、9時~15時、月額
満0歳-39万4千ウォン、満1歳-34万7千ウォン
満2歳-28満6千ウォン
です。
 ※必要経費は別途。 夜間保育もあって、夜間保育料も別途です。

基本の保育料は、
なんと、私達、多文化家庭は、全額、政府から支給されます

保育料の申請は、
동사무소(町役場)に、行って、
申請書と、家族関係証明書と、通帳写本 を提出すれば、
すぐに受理されます。


コンジュもこんな小さいうちから通わせるとは、思ってなかったんですが、
毎日、私と二人で家にいるより、
オリニチブで友達や先生と遊んで、おいしい物を食べれる方が、
私にとっても、コンジュにとっても良いと思い・・。

オリニチブの選択も、たくさんあって難しいのですが、
うちは、アパート内の一室でやっている、オリニチブにしました。小さい所だけど・・。
バスで通うところもあるけど、それはまだ、コンジュには無理かな、
とも思い、なにかあったら、すぐ行けるし。
なにより、見学した時、先生達が良さそうだったから。
(アパート内にも、1階の部屋ごとに、違うオリニチブが、
ずらりと並んでるんですよ。3件くらい、軽く覗いてみました)

さて、うちのオリニチブですが、
初日に、バックをもらいました。
#49324;#51652; 754

園での様子は、毎日の連絡帳で、たまに写真付きでもらえます
(裏は、家庭での様子報告書、先生への伝達事項欄)
#49324;#51652; 753

3日目位に、準備物として
コンジュの歯磨き粉、歯ブラシ、乳液の他に、
箱ティッシュ×2、トイレットペーパー×3、
ウェットティッシュ×2を持って行きました。
(これって、毎月?)

初日は、1時間でお迎え、
2、3日目は、2時間でお迎え、と、少しずつ慣れさせていきました。
お迎えの時間にコンジュが寝ていると、
電話をくれて、遅く迎えに来てもいい、と言ってくれたり、
この辺は、バスでお迎えが無い分、
小さい所だから、融通を利かせてくれて良いと思います。

コンジュは、今も、私と別れる時と、
お迎えに行った時(こちらは少しマシになった)
わんわん泣いてますが
園内では、すぐにごきげんに遊んでるそうです


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

tocoopie

Author:tocoopie
韓国人の夫と2007年5月から韓国に在住。
2009年9月に長女コンジュが産まれる。
韓国と日本の違いに、時には怒り、時には感心しながら
より快適に暮らせるよう、がんばって生きてます。
サバイバル能力は、ある方なのよね、きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。